人気ブログランキング |

乳がんと共に生きる私のDaily Life

turquoiseblue.exblog.jp
ブログトップ

タグ:乳がん ( 22 ) タグの人気記事

幸せの基準


副作用の辛さが無くなってから、自分が末期がん患者であることを忘れるくらいフツーの生活ができています。

「病気を忘れるくらい」…だなんてとても幸せなこと。

でも病気になる前はフツーの生活が当たり前だったんだけどな。

がんになってから幸せの基準が随分下がったみたい。


a0384692_23043951.jpg


それでもいい。


他人とは幸せの基準が違ったとしても、たとえ私の幸せが他人から見たらちっぽけな幸せだとしても、自分自身が幸せと感じられることが幸せなんだから。


神様、お願いします。

長生きしたいなんて望まないので、もう少しだけフツーの生活をさせてください。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-14 06:50 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

副作用の吐き気がほぼ治まりました


数日前から制吐剤を使用しなくても吐き気が起きなくなりました。

オラパリブ(リムパーザ)を服用してから4ヶ月。
やっと副作用の吐き気が治まったようです。

主治医には「吐き気が治まるまで1ヶ月程かかる」と言われていましたが、2~3ヶ月かかると書かれているネット記事も見かけました。

結局私は4ヶ月かかった訳ですが。

a0384692_19372662.jpg

個人差があるのか、それともデータが充分に取れていないせいなのか、私が聞いていた情報と現実はかなり違うように感じました。


事前に聞いていた情報実際

・白血球数が下がるだろう→ほぼ下がらなかった

・貧血になるだろう→ギリギリ貧血にならなかった

・味覚障害が起きるだろう→全く無し

・疲労感を感じるだろう→ほとんど無し



思ったより副作用が酷くないみたいで良かった。
あとはこの薬がいつまで効いてくれるのかが問題。

最長で2年くらいと聞いているけど、果たして…???




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-10 19:48 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

乳がん遺伝子検査のすすめ


遺伝性乳がんをご存知ですか?

遺伝的に乳がんを発症しやすい体質というものが存在します。
割合としては乳がん全体の5~10%。

私は乳がんが発覚してから6年間、自身が遺伝性乳がんだとは気づかずに治療をしていました。

なぜなら遺伝性乳がんの特徴にはほとんど当てはまらなかったから。

【遺伝性乳がんの特徴】

①若年性乳がん(目安:50歳以下)である

②トリプルネガティブである

③同一患者における2つの原発乳がんがある

④年齢に関わらず以下の乳がん患者

a.50歳以下の乳がんに罹患した近親者がいる
b.上皮性卵巣がんに罹患した近親者が1名以上いる
c.乳がんまたはすい臓がんの近親者が2人以上いる

④乳がんと1つ以上の悪性疾患(特に若年性)を併発している家族がいる乳がん患者

⑤卵巣がん/卵管がん/原発性腹膜がんである

⑥男性乳がんである

日本乳癌学会 患者さんのための乳癌診療ガイドラインから引用


私が当てはまったのは①の「若年性乳がんである」のみ。
親戚には誰ひとり、乳がんやすい臓がん、卵巣がんの患者はいません。
だから、遺伝性だと分かった時は「まさか…」という感じでした。

a0384692_11451145.jpg

遺伝性乳がんだと分かった場合のメリットは…


〇遺伝性乳がんに特化した薬が使える

〇血縁者のがん早期発見・早期治療に結びつく


私が今使用している分子標的薬のリムパーザは、遺伝性乳がんに特化した薬です。

効果は確認できましたし、化学療法より副作用が軽いのであまりQOLを下げずに生活ができています。

治療に使える薬がひとつでも増えるというのは有難いものです。

現在乳がんに罹患している方で、遺伝性乳がんの特徴にひとつでも当てはまる方がいらしたら、遺伝子検査をする事をおすすめします。

ぜひ検討してみてください。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-02 11:50 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

悔いのないように生きたいから


昨日、美容クリニックで顔にあるホクロ全14ヶ所を除去してきました。

乳がん末期、まずは命が優先なのに何をやってるの?!って言われそうですが…

以前から顔にホクロがたくさんあることがコンプレックスで、乳がんになる前からずっと除去したかったんです。

(そういえば、顔にホクロが多い人は乳がんになりやすいっていう説がありますね。。。)

a0384692_19140906.jpg

がんになってからは「後悔しない生き方をしよう」と思って過ごしてきました。

だからやっぱり今回思いきってホクロを除去して良かったです。


できる範囲でやりたい事をやって、行きたい場所へ行って、会いたい人に会って、悔いが残らないように過ごしたい。

今あるこの時間は神様から与えられた大切な時間なのだから。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-11-30 07:05 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

オラパリブ(リムパーザ)、効果あり


8月から服用しているオラパリブ(リムパーザ)。

2日前に定期検査の結果が出て、多発転移している肝臓の腫瘍が少し小さくなったことがわかりました。

その為、このままオラパリブ(リムパーザ)の服用を継続することになりました。

a0384692_10501395.jpg
副作用の吐き気はまだ続いていて、ノバミン(制吐剤)を服用していても一日に数時間✕数回気持ち悪くなります。
(軽い吐き気なので我慢はできます。)

あと、体重がうなぎのぼり。
これはオラパリブの副作用なのかホルモンのせいなのか分かりませんが、明らかに太りやすくなった( ; _ ; )
そして増えた体重がなかなか減らない。
来月で40歳なので、もしかしたら年齢のせいなのかなぁ…

まぁでも、食べられなくて痩せ細るよりは良いかもしれません。

引き続き治療を頑張ります。
皆様の闘病も順調にいきますように…。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-11-27 10:46 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

癌になってからでも恋はできるのか?


昨年、パートナーと別れました。
癌が原因だったとは思いたくないけど、原因のひとつだったのかもしれない。
それは未だにわかりません。
15年にわたった2人の関係は原因不明のまま幕を閉じたのです。

闘病生活だけでも辛いのに、大好きだった人との突然の別れ。
この一年の心痛は耐え難いものでした。

一年が経ち、ようやく心が落ち着きを取り戻した今、驚いたことに新しい恋をしたいなという気持ちが出てきました。

a0384692_18030779.jpg

でも私は末期癌患者。
ずっと一緒にいることは約束できない。

私は恋をしちゃいけないのかもしれない。

友人には「全てを受け入れてくれる人がきっといるよ!」「今健康な人でも明日何があるかわからないんだから、癌だからとか関係ないよ」と言われました。

励ましてくれてるんだろうけど、健常者と末期癌患者はやっぱり違うよね…。

でも友人が言うように、次に好きになった人が全てを受け入れてくれたら嬉しいな。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-10-18 07:28 | 〇闘病中の想い | Comments(4)

がんを招く?砂糖入り飲料


フランスの研究で「加糖飲料と100%ジュースを合わせた摂取量が多い人は、がんのリスクが高い」ことが分かったそうです。

乳がんの場合、1日当たりの摂取量が100mL増加するごとにリスクは22%増加。(ただし、閉経前の女性の乳がん発症のみ)

a0384692_20122237.jpg

加糖飲料や100%ジュースなんて毎日当たり前のように飲んでいるので、そんな事ががん発症のリスクに?!と驚きました。

この研究結果が正しいかどうかは私には分かりませんが、昨日から加糖飲料の摂取量を意識して減らしています。

個人的に糖分の摂りすぎが気になっていましたし…。

実は抗がん剤(ドセタキセル)治療後に4kgも増えてしまって。
妙に食欲が出て甘い物をたくさん摂ってしまった結果です(*_*)トホホ



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-10-09 07:03 | 〇その他 | Comments(0)

がんウイルス療法


新たながん治療のひとつとして主役になるかもしれない「がんウイルス療法」。

そもそもウイルスというものは…

細胞に感染
増える
細胞を破壊して乗り移る

その原理を利用してがん細胞をやっつける療法が「がんウイルス療法」なのだそう。


a0384692_08291877.jpg


【がん細胞だけをやっつける】+【免疫によりがん細胞を攻撃する】という2つの機能を持ったウイルスを使った治験が日本でこれから始まるようです。


2030年にはがんウイルス療法が、がん治療として普及しているかも、とのこと。


2030年…
あと10年ちょっと。
長いなぁ、生きていられるかな。

でも世界中で次々と新たながん治療法が研究開発されていると知ると、希望の光が見えた気がして、それが私の生きる糧になります。

大切なのは一日でも長く生きてより良い治療法に出合うこと

希望を持って治療に励もう思います。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-10-04 08:30 | 〇がんの新たな治療法 | Comments(6)

余命宣告をされた方の記事を読んで


「がんを克服した人の話はあるけど、余命宣告をされ、死を覚悟した人の情報はほとんどない。治らないがんもあるのに…」
※余命宣告をされた方の記事より

a0384692_00324369.jpg

本当にそうだなと思います。

がんを克服された方の話はTV番組やネットニュースなどでフィーチャーされるけど、治らないがんで苦しんでいる方の話はほとんど取り上げられないですよね。

(いや、わかりますよ。取り上げにくい話ですもんね。)

でも、余命宣告された方達がどんな風に死と向き合い、どんな思いで最期の日までを過ごしたのか。

私は知りたいです。

いつか自分にそういう時が訪れた時、どう死と向き合えば良いのか、できれば先人の考えや行動を参考にさせて頂きたいですから。

とは言え、そういった情報を取り上げるのは難しいことなんでしょうね。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-09-04 07:02 | 〇闘病中の想い | Comments(2)

通院日でした


今日は通院日で、オラパリブ(リムパーザ)を始めてから初めての血液検査をしました。

心配していた白血球数減少や貧血は値が正常値内だったのでクリア。

ただ、腫瘍マーカーが13.9(正常値0~5.0)まで上がっていたのが気がかり…

a0384692_18371919.jpg

新しい薬を始めた時に腫瘍マーカーが上がってしまうことが稀にあるらしく、こういう場合は通常数週間後に再度採血をしてから判断するそう。

なので今回は検査無しで様子見。
来月エコー検査をします。

副作用の吐き気、下痢はほぼ治まりました。
(吐き気止めのノバミンは3回/日 引き続き服用中。)
疲労感はあるけど日常生活は何とかなりそう。

引き続き頑張ります。
闘病されている皆さん、一緒にがんばりましょう。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-26 18:41 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)