人気ブログランキング |

乳がんと共に生きる私のDaily Life

turquoiseblue.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新型抗がん剤「エンハーツ」


HER2陽性の再発・転移乳がん治療を対象に、アメリカで承認された新型抗がん剤「エンハーツ」。

エンハーツは、バイオ医薬品と化学合成医薬品を組み合わせた「抗体薬物複合体」と呼ばれる仕組みの新薬なのだとか。

↑なんの事やらよく分かりませんが、重要なのはここ↓

薬剤耐性ができて既存の抗がん剤が効かなくなった乳がん患者の6割で腫瘍を縮小した。がんの増大が止まった患者も含めると9割以上で効果を証明した。
(日本経済新聞より引用)

新型抗がん剤「エンハーツ」_a0384692_14061670.jpg

これまでのHER2陽性の乳がんは、パージェタやハーセプチンが効かなくなった場合、2次治療としてカドサイラを使用しますが、カドサイラが効かなくなった場合の3次治療が無かったそうです。

その3次治療として活躍が期待されるのがエンハーツ。

副作用には好球中数や白血球数の減少、貧血、悪心、間質性肺疾患などがあるようです。

たくさんの乳がん患者の命を繋ぐため、日本でも早く承認されると良いですね。切に願います。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-25 09:21 | 〇がんの新たな治療法 | Comments(0)

腫瘍マーカーが正常値に


昨日は通院日でした。

血液検査の結果は良好。
オラパリブ(リムパーザ)を飲み始めてから急激に上昇した腫瘍マーカーの値が、5ヶ月目にしてやっと正常値に戻りました。

あの急上昇は一体何だったんだろう???

腫瘍マーカーが正常値に_a0384692_12152050.jpg

診察の後はランマーク(皮下注射)。

「こんにちは~」と挨拶しながら処置室に入ると、見慣れない看護師さん。
こちらの顔をチラリとも見ず、「お名前と生年月日をお願いします」と強い口調。

この時点で「感じ悪いし、嫌~な予感だな…」と思いつつ、こちらは愛想良く対応。


そして注射。


ブスッ…と刺し、ギュウゥゥゥ…


イテテテテテテテ!!!!(*▽*)


いつもの看護師さんは20~30秒かけてゆっくり注射してくれるからほとんど痛みを感じないのですが、この看護師さんったら5秒で終わらせやがった(`口´*)ゴラー!!怒


痛いのなんのって!!


ますます注射嫌いになるじゃないか(T ^ T)


あの看護師さんは要注意だな。。。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-24 09:14 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

目に見えない物にすがる


病気になってから、「目に見えない物」にすがるようになりました。

占い、風水、スピリチュアル、パワーストーン、神様。(宗教は信仰していません)

目に見えない物にすがる_a0384692_12145907.jpg

健康な時には全く興味がなかった物ばかり。

今の医学ではどうにもならないと分かったら、運を天に任せるしかない、困った時の神頼み的な感じなんでしょうね。


それから、ドクターX…笑

あんなお医者様が現実にいたら良いのになぁ。

手術不能と言われている私の身体でも、失敗なく切ってくれそう。

なんてね…日々妄想してばかりです。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-17 06:22 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

幸せの基準


副作用の辛さが無くなってから、自分が末期がん患者であることを忘れるくらいフツーの生活ができています。

「病気を忘れるくらい」…だなんてとても幸せなこと。

でも病気になる前はフツーの生活が当たり前だったんだけどな。

がんになってから幸せの基準が随分下がったみたい。


幸せの基準_a0384692_23043951.jpg


それでもいい。


他人とは幸せの基準が違ったとしても、たとえ私の幸せが他人から見たらちっぽけな幸せだとしても、自分自身が幸せと感じられることが幸せなんだから。


神様、お願いします。

長生きしたいなんて望まないので、もう少しだけフツーの生活をさせてください。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-14 06:50 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

副作用の吐き気がほぼ治まりました


数日前から制吐剤を使用しなくても吐き気が起きなくなりました。

オラパリブ(リムパーザ)を服用してから4ヶ月。
やっと副作用の吐き気が治まったようです。

主治医には「吐き気が治まるまで1ヶ月程かかる」と言われていましたが、2~3ヶ月かかると書かれているネット記事も見かけました。

結局私は4ヶ月かかった訳ですが。

副作用の吐き気がほぼ治まりました_a0384692_19372662.jpg

個人差があるのか、それともデータが充分に取れていないせいなのか、私が聞いていた情報と現実はかなり違うように感じました。


事前に聞いていた情報実際

・白血球数が下がるだろう→ほぼ下がらなかった

・貧血になるだろう→ギリギリ貧血にならなかった

・味覚障害が起きるだろう→全く無し

・疲労感を感じるだろう→ほとんど無し



思ったより副作用が酷くないみたいで良かった。
あとはこの薬がいつまで効いてくれるのかが問題。

最長で2年くらいと聞いているけど、果たして…???




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-10 19:48 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

後悔した日


(乳がんの話じゃなくてごめんなさい。)


一昨日、大阪の祖父が亡くなりました。

真面目で優しく、人間的にも社会的にも立派な人でした。

祖父が亡くなった日、私と母は以前から予定していた旅行に出かけていました。

なんとなく嫌な予感がしていた母は、旅行をキャンセルして前日に大阪へ行くか迷っていたそう。

でも母は私との約束を優先してしまった。
そのせいで祖父の死に目に会えなかった…。

後悔した日_a0384692_11132162.jpg

なんで一言「大阪へ行ってきて」って言えなかったんだろう。
自分のバカさに腹が立つ。

最期に会わせてあげたかった。
皆が見守る中、祖父を逝かせてあげたかった。

今から悔やんでももう遅いのに。
後悔が頭の中をぐるぐる回っている。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-05 11:16 | 〇その他 | Comments(0)

乳がん遺伝子検査のすすめ


遺伝性乳がんをご存知ですか?

遺伝的に乳がんを発症しやすい体質というものが存在します。
割合としては乳がん全体の5~10%。

私は乳がんが発覚してから6年間、自身が遺伝性乳がんだとは気づかずに治療をしていました。

なぜなら遺伝性乳がんの特徴にはほとんど当てはまらなかったから。

【遺伝性乳がんの特徴】

①若年性乳がん(目安:50歳以下)である

②トリプルネガティブである

③同一患者における2つの原発乳がんがある

④年齢に関わらず以下の乳がん患者

a.50歳以下の乳がんに罹患した近親者がいる
b.上皮性卵巣がんに罹患した近親者が1名以上いる
c.乳がんまたはすい臓がんの近親者が2人以上いる

④乳がんと1つ以上の悪性疾患(特に若年性)を併発している家族がいる乳がん患者

⑤卵巣がん/卵管がん/原発性腹膜がんである

⑥男性乳がんである

日本乳癌学会 患者さんのための乳癌診療ガイドラインから引用


私が当てはまったのは①の「若年性乳がんである」のみ。
親戚には誰ひとり、乳がんやすい臓がん、卵巣がんの患者はいません。
だから、遺伝性だと分かった時は「まさか…」という感じでした。

乳がん遺伝子検査のすすめ_a0384692_11451145.jpg

遺伝性乳がんだと分かった場合のメリットは…


〇遺伝性乳がんに特化した薬が使える

〇血縁者のがん早期発見・早期治療に結びつく


私が今使用している分子標的薬のリムパーザは、遺伝性乳がんに特化した薬です。

効果は確認できましたし、化学療法より副作用が軽いのであまりQOLを下げずに生活ができています。

治療に使える薬がひとつでも増えるというのは有難いものです。

現在乳がんに罹患している方で、遺伝性乳がんの特徴にひとつでも当てはまる方がいらしたら、遺伝子検査をする事をおすすめします。

ぜひ検討してみてください。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-02 11:50 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)