人気ブログランキング |

乳がんと共に生きる私のDaily Life

turquoiseblue.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

通院日でした


今日は通院日で、オラパリブ(リムパーザ)を始めてから初めての血液検査をしました。

心配していた白血球数減少や貧血は値が正常値内だったのでクリア。

ただ、腫瘍マーカーが13.9(正常値0~5.0)まで上がっていたのが気がかり…

通院日でした_a0384692_18371919.jpg

新しい薬を始めた時に腫瘍マーカーが上がってしまうことが稀にあるらしく、こういう場合は通常数週間後に再度採血をしてから判断するそう。

なので今回は検査無しで様子見。
来月エコー検査をします。

副作用の吐き気、下痢はほぼ治まりました。
(吐き気止めのノバミンは3回/日 引き続き服用中。)
疲労感はあるけど日常生活は何とかなりそう。

引き続き頑張ります。
闘病されている皆さん、一緒にがんばりましょう。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-26 18:41 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

最近の癒し


最近ハマっている動画。

それはたき火の動画

延々とたき火の炎を観てパチパチという音を聴く…

ただそれだけなのですが、とても癒されます。

最近の癒し_a0384692_22355789.jpg

たき火の炎の揺らぎやパチパチという音には、「1/fのゆらぎ」という科学的に証明された心を癒す効果があるのだとか。

(実物ではなく動画を観るだけでもOK!)

間接照明で部屋を薄暗くしてたき火の動画を観ると、雰囲気も出て心底リラックスできます。

闘病生活に疲れた心も癒されます^^



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ






by lapis_lazuli888 | 2019-08-24 06:55 | 〇私の健康法 | Comments(0)

もしもの時の為のエンディングノート


エンディングノート。
1年前に用意しました。

エンディングノートとは…死に備えて自身の希望を書き留めておくノートのこと。

縁起でもないって?

いえいえ、死はいずれ誰にでも訪れるもの。それが何十年先なのかそれとも明日なのかは誰にも予測ができません。

自分の死後、遺された人たちをあたふたさせないように…と、念の為「安心」を用意しておくんです。

もしもの時の為のエンディングノート_a0384692_19230414.jpg

私は永岡書店さんから販売されている「もしもに備える安心ノート」を購入しました。

書き込める主な内容は以下の通り。

〇預貯金について
〇保険について
〇携帯電話・PCについて
〇ペットについて
〇友人・知人について
〇告知・終末医療について
〇葬式・墓について
〇大切な人へのメッセージ

※本の最後にCD・DVDなどを入れる為の袋も付いています。


エンディングノートを用意しているけど、私はまだまだ生きる気満々。

これから行ってみたい場所もあるし、美味しいものも食べたいし、しばらく会えていない会いたい友人もいるし。
将来は年老いた両親の面倒もみたい。

(もしもの時の「安心」も用意しつつ)少しでも長~く元気に生きるつもり。

闘病生活は、暗く長く辛い…
先が見えなくて落ち込むこともあるけれど、大切な人たちの為に希望は忘れずに生きていきたい。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-21 07:00 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

オラパリブ(リムパーザ)を服用して二週間が経ちました


オラパリブ(リムパーザ)を服用中、私が感じた副作用の記録です。

■1週間目…吐き気・疲労感
■2週間目…吐き気・疲労感・下痢

3週間目の現在は下痢は無し。
吐き気はたまにあります。

オラパリブ(リムパーザ)を服用して二週間が経ちました_a0384692_18005344.jpg

最初の2週間はノバミン(吐き気止め)を頓服で服用していましたが、数日前から一日3回定期的に飲むようにしました。

もしかしたら最初からノバミンを定期的に飲んでいたら、吐き気は軽かったのかも?


引き続き、副作用や検査結果など報告していきます。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-20 07:00 | 〇オラパリブ(リムパーザ) | Comments(0)

人生は平等ではない


人生は平等ではない。

そう考えるようになったのは乳がんに罹患してからでした。

それでも自分が不幸だとは思いたくなくて、日々にある小さな幸せを感じ取っては「私は幸せなんだ」と思い込むようにしていました。

人生は平等ではない_a0384692_05033366.jpg

他人の人生と比較していては幸せになれる訳が無い。

自分が幸せかどうかは自分で決めるもの。


分かってる。

分かってるけど、辛い時・不安な時はなかなかそうも思えない。

どんな時でも、自分の幸せを自分自身のものさしで測れるようになれたら、きっともっと楽に生きられるのかもしれない。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-19 07:01 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

病気を診るのではなく患者を診る


胃カメラをして頂いたクリニックの先生は、細かいところにまで気が付く先生でした。

先日の胃カメラの結果を丁寧に説明し、最後に「咳をしていますね、どうしましたか?」と、胃の不調には全く関係の無い「咳」についてわざわざ触れてくれたんです。

実は1年前から原因不明の咳が出ていて、どこの科を受診しても治らないんです…という話をしました。

その後、咳について丁寧に問診→先生なりの診断→自律神経の乱れを改善する漢方薬を処方して下さいました。

健康な人の場合は多少体調を崩しても回復すれば病気へのストレスは解消される。
でも〇〇さん(私)の場合は7年もの間、「検査に一喜一憂」→「辛い治療」→「また検査」→「治療」…を繰り返しているからストレスがなかなか解消されない。
自律神経が乱れてもおかしくはない状態ですよ、と。

病気を診るのではなく患者を診る_a0384692_23261207.jpg

今まで乳腺外科・内科はもちろん、呼吸器内科、心療内科、耳鼻科、色んな科を受診したけど、検査結果に異常が無ければそれ以上は診てくれないし、そもそも私が咳をしていることさえ気付かない先生ばかりでした。

だから、担当の科の域を超え、患者が求めている以上のことを診てくれる先生がいることに驚きました。

咳が治るか治らないかは別として、この先生にまた診てもらいたいなぁと思える先生に出会えたことが嬉しくて。

仕事でもプライベートでも、相手が求めている以上のことを察して提供するって大変なことですよね。
なかなか出来ないことです。


「病気を診るのではなく患者を診る」


どこかで聞いた言葉だけど、この先生はそれを徹底されている…そんな気がしました。

心を動かされるような人に出会えると、良い刺激になるし自分もそうでありたいと思わされます^^



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-18 07:17 | 〇その他 | Comments(0)

決意


今年3月から始めたドセタキセルを6月中旬に休薬しましたが、副作用の辛さに「抗がん剤治療はもう二度とやりたくない」と思いました。

今使っている薬(オラパリブ)が効かなかった場合/効かなくなった場合は、再び抗がん剤治療をやるしかないけど…でも断ろう、もうそこまでして生きなくてもいいやと考えていました。

(生きたくても治療の選択肢が無い方、様々な事情で治療が受けられない方がおられるのに申し訳ありません。)


決意_a0384692_12575842.jpg

先日、いつも私の闘病生活を支えてくれている母がパニック発作のような感じで倒れ込みました。

きっと精神的にも体力的にもギリギリだったのでしょう。

闘病している本人だけではなく、患者をサポートしている側も大変だということは分かっていた「つもり」でした。

でも、母がどれだけ身を削って私の闘病生活を支えてくれていたのか、そして私の身体を心配する母の気持ちを本当には理解できていなかったことに気付きました。


どんだけ自分のことしか考えてなかったんだよ、私。


副作用が辛いから抗がん剤治療をやりたくないって?
もうそこまでして生きなくてもいい?


自分のことばっかり…


私は自分自身の為に治療を受けるんじゃない。
私の大切な人たちの為に、今できる全ての治療を受け生きるんだ!

そう決意しました。


病気や治療への不安・恐怖・辛さでこの気持ちがまた揺らぐかもしれない。
その時はこの記事を読み返そう…そう思ってブログに書き残しました。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-17 07:44 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

光免疫療法に期待しています


がんの3大療法と言えば…

第1 手術療法
第2 化学療法
第3 放射線療法

それに加えて第4のがん治療法と言われているのが免疫療法。

私が期待して実用化を願っているのが光免疫療法によるがん治療。

光免疫療法とは、めちゃくちゃ簡単に説明すると「病巣に光を照射してがん細胞のみを死滅させる」というもの。

身体への負担が軽く、副作用も少ないそうです。

光免疫療法に期待しています_a0384692_17394236.jpg

現在は国立がん研究センターで頭頸部がんへの治験を行っているそうですが、将来的には乳がんなどの固形がん、他の臓器に転移したがんにも効果が期待できそうなんだとか。

少なくとも、光免疫療法が実用化されるまでは何とか生き延びなくては。

まずは今できる治療に励むこと、免疫力をupさせるような生活を心がけること、今自分でできることは自分でやっておきたい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-16 07:00 | 〇がんの新たな治療法 | Comments(0)

髪が生えてきました


6月中旬にドセタキセルを休薬してから約2ヶ月。

つるっパゲ状態から坊主頭と言える状態まで髪が生えてきました。

髪が生えてきました_a0384692_03035303.jpg

脱毛後に生えた髪は、以前の髪質とはガラッと変わるという話をよく聞いていましたが、それは私にも当てはまりました。

以前は硬い・太い髪質だったけど、今は柔らかい・細いという猫っ毛な髪質。

頭を撫でると柔らかくふわふわの髪の感触が気持ちいい^^

この髪質のまま、ウイッグ要らずになるまで髪を伸ばしてみたいけどなぁ。

またいつ抗がん剤治療が始まるかわからないし、期待はし過ぎない程度にしておこう。。。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-15 07:55 | 〇ドセタキセル | Comments(0)

免疫力を上げる為に


超大型の台風10号が接近していますね。


免疫力を上げる為に_a0384692_20124344.jpg


各地で被害が出ないことを祈りますm(_ _)m




さて、免疫力を上げる為に毎日実践していること。


■R1ヨーグルトを飲む

以前は市販のR1ヨーグルトを種に量産していましたが、白血球数が減少しがちな今は手作りヨーグルトがNG。

ドリンクタイプのR1ヨーグルトを買って毎日飲むようにしています。



■りんご&にんじんジュースを飲む

朝食はりんご&にんじんジュースのみ。
りんご1/2個とにんじん1/2本、はちみつをミキサーで撹拌して作ります。

りんごもにんじんも身体を温める食材なので、毎日飲むことで基礎体温が上がるそう。

基礎体温が上がる=免疫力UP!



癌になってから有難いことに(有難くない時もあるけど)、「こういう食べ物が身体に良いよ」という話をよく頂きます。

今まで、ノニジュースや生にんじんジュース、黒にんにく、酵素…様々な物を試しました。

結局未だに何が一番良いのかはわからないけど、「苦にならず飲食できるもの」を「これは効く!」と信じて続けることが大事なのかなと思っています^^



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-14 07:15 | 〇私の健康法 | Comments(0)