人気ブログランキング |

乳がんと共に生きる私のDaily Life

turquoiseblue.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:〇闘病中の想い( 10 )

現実に引き戻される


ここのところ、現在服用中のリムパーザ(オラパリブ)が頑張ってくれているおかげで、ごくごく普通の生活ができています。

自分が末期がん患者だということを忘れるくらい。

現実に引き戻される_a0384692_23394372.jpg

でも昨日、いつも(こっそり)読ませて頂いている乳がん闘病ブロガーさんの新着記事を読んでショックを受けました。

そのブロガーさんもリムパーザを服用されていて、偶然ですが同い歳。
勝手にお仲間だと思って応援していたんです。

その方、薬の耐性ができたのか新たに転移した恐れがあると…

まだ小さいお子さんがいるお母さん。お子さんへの気持ちが書かれた記事を読んだら涙が出てきました。


それと同時に、近いうちに私にも薬の耐性ができる日が来るのか…と考えたら、現実に引き戻されました。

そうだった、私は末期がん患者だった。

死ぬまで終わらない闘病。
久々に思い出しました、この絶望感。





実は今日は友人(男性)とデートです。
前のパートナーと別れてから約一年半。
デートなんて久々。
今日は自分が末期がん患者であることを忘れ、気持ちを切り替えて思いっきり楽しみたいと思います。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2020-01-10 07:05 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

2020年の目標は…


こんにちは。
2020年になりましたね。

(喪中につき年始のご挨拶は失礼させていただきます)

2020年の目標は…_a0384692_08252046.jpg

今年は、現在服薬中のオラパリブ(リムパーザ)の効果を持続させることが目標。
とは言え、自分自身の力ではどうにもならないので…

自分で出来ることはしっかりやる!

○免疫力upの為、たくさん笑う。
○健康的な食事と軽い運動。
○感染症予防の為、外出時はマスク着用。
○食べ過ぎ注意。←昨年は4kg太ってしまったので今年は気をつけよ…
○腸内環境を整える。←免疫力up
○体を冷やさない。

ちなみに免疫力を上げるために積極的に食べると良いものは、

玄米・野菜・きのこ類・バナナ・緑茶・ココア・りんご・ヨーグルト・納豆

…らしいです。


皆さま、良い一年にしましょうね。
今年も宜しくお願いします^^





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2020-01-01 08:28 | 〇闘病中の想い | Comments(2)

目に見えない物にすがる


病気になってから、「目に見えない物」にすがるようになりました。

占い、風水、スピリチュアル、パワーストーン、神様。(宗教は信仰していません)

目に見えない物にすがる_a0384692_12145907.jpg

健康な時には全く興味がなかった物ばかり。

今の医学ではどうにもならないと分かったら、運を天に任せるしかない、困った時の神頼み的な感じなんでしょうね。


それから、ドクターX…笑

あんなお医者様が現実にいたら良いのになぁ。

手術不能と言われている私の身体でも、失敗なく切ってくれそう。

なんてね…日々妄想してばかりです。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-17 06:22 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

幸せの基準


副作用の辛さが無くなってから、自分が末期がん患者であることを忘れるくらいフツーの生活ができています。

「病気を忘れるくらい」…だなんてとても幸せなこと。

でも病気になる前はフツーの生活が当たり前だったんだけどな。

がんになってから幸せの基準が随分下がったみたい。


幸せの基準_a0384692_23043951.jpg


それでもいい。


他人とは幸せの基準が違ったとしても、たとえ私の幸せが他人から見たらちっぽけな幸せだとしても、自分自身が幸せと感じられることが幸せなんだから。


神様、お願いします。

長生きしたいなんて望まないので、もう少しだけフツーの生活をさせてください。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-12-14 06:50 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

悔いのないように生きたいから


昨日、美容クリニックで顔にあるホクロ全14ヶ所を除去してきました。

乳がん末期、まずは命が優先なのに何をやってるの?!って言われそうですが…

以前から顔にホクロがたくさんあることがコンプレックスで、乳がんになる前からずっと除去したかったんです。

(そういえば、顔にホクロが多い人は乳がんになりやすいっていう説がありますね。。。)

悔いのないように生きたいから_a0384692_19140906.jpg

がんになってからは「後悔しない生き方をしよう」と思って過ごしてきました。

だからやっぱり今回思いきってホクロを除去して良かったです。


できる範囲でやりたい事をやって、行きたい場所へ行って、会いたい人に会って、悔いが残らないように過ごしたい。

今あるこの時間は神様から与えられた大切な時間なのだから。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-11-30 07:05 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

癌になってからでも恋はできるのか?


昨年、パートナーと別れました。
癌が原因だったとは思いたくないけど、原因のひとつだったのかもしれない。
それは未だにわかりません。
15年にわたった2人の関係は原因不明のまま幕を閉じたのです。

闘病生活だけでも辛いのに、大好きだった人との突然の別れ。
この一年の心痛は耐え難いものでした。

一年が経ち、ようやく心が落ち着きを取り戻した今、驚いたことに新しい恋をしたいなという気持ちが出てきました。

癌になってからでも恋はできるのか?_a0384692_18030779.jpg

でも私は末期癌患者。
ずっと一緒にいることは約束できない。

私は恋をしちゃいけないのかもしれない。

友人には「全てを受け入れてくれる人がきっといるよ!」「今健康な人でも明日何があるかわからないんだから、癌だからとか関係ないよ」と言われました。

励ましてくれてるんだろうけど、健常者と末期癌患者はやっぱり違うよね…。

でも友人が言うように、次に好きになった人が全てを受け入れてくれたら嬉しいな。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-10-18 07:28 | 〇闘病中の想い | Comments(4)

余命宣告をされた方の記事を読んで


「がんを克服した人の話はあるけど、余命宣告をされ、死を覚悟した人の情報はほとんどない。治らないがんもあるのに…」
※余命宣告をされた方の記事より

余命宣告をされた方の記事を読んで_a0384692_00324369.jpg

本当にそうだなと思います。

がんを克服された方の話はTV番組やネットニュースなどでフィーチャーされるけど、治らないがんで苦しんでいる方の話はほとんど取り上げられないですよね。

(いや、わかりますよ。取り上げにくい話ですもんね。)

でも、余命宣告された方達がどんな風に死と向き合い、どんな思いで最期の日までを過ごしたのか。

私は知りたいです。

いつか自分にそういう時が訪れた時、どう死と向き合えば良いのか、できれば先人の考えや行動を参考にさせて頂きたいですから。

とは言え、そういった情報を取り上げるのは難しいことなんでしょうね。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-09-04 07:02 | 〇闘病中の想い | Comments(2)

もしもの時の為のエンディングノート


エンディングノート。
1年前に用意しました。

エンディングノートとは…死に備えて自身の希望を書き留めておくノートのこと。

縁起でもないって?

いえいえ、死はいずれ誰にでも訪れるもの。それが何十年先なのかそれとも明日なのかは誰にも予測ができません。

自分の死後、遺された人たちをあたふたさせないように…と、念の為「安心」を用意しておくんです。

もしもの時の為のエンディングノート_a0384692_19230414.jpg

私は永岡書店さんから販売されている「もしもに備える安心ノート」を購入しました。

書き込める主な内容は以下の通り。

〇預貯金について
〇保険について
〇携帯電話・PCについて
〇ペットについて
〇友人・知人について
〇告知・終末医療について
〇葬式・墓について
〇大切な人へのメッセージ

※本の最後にCD・DVDなどを入れる為の袋も付いています。


エンディングノートを用意しているけど、私はまだまだ生きる気満々。

これから行ってみたい場所もあるし、美味しいものも食べたいし、しばらく会えていない会いたい友人もいるし。
将来は年老いた両親の面倒もみたい。

(もしもの時の「安心」も用意しつつ)少しでも長~く元気に生きるつもり。

闘病生活は、暗く長く辛い…
先が見えなくて落ち込むこともあるけれど、大切な人たちの為に希望は忘れずに生きていきたい。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-21 07:00 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

人生は平等ではない


人生は平等ではない。

そう考えるようになったのは乳がんに罹患してからでした。

それでも自分が不幸だとは思いたくなくて、日々にある小さな幸せを感じ取っては「私は幸せなんだ」と思い込むようにしていました。

人生は平等ではない_a0384692_05033366.jpg

他人の人生と比較していては幸せになれる訳が無い。

自分が幸せかどうかは自分で決めるもの。


分かってる。

分かってるけど、辛い時・不安な時はなかなかそうも思えない。

どんな時でも、自分の幸せを自分自身のものさしで測れるようになれたら、きっともっと楽に生きられるのかもしれない。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-19 07:01 | 〇闘病中の想い | Comments(0)

決意


今年3月から始めたドセタキセルを6月中旬に休薬しましたが、副作用の辛さに「抗がん剤治療はもう二度とやりたくない」と思いました。

今使っている薬(オラパリブ)が効かなかった場合/効かなくなった場合は、再び抗がん剤治療をやるしかないけど…でも断ろう、もうそこまでして生きなくてもいいやと考えていました。

(生きたくても治療の選択肢が無い方、様々な事情で治療が受けられない方がおられるのに申し訳ありません。)


決意_a0384692_12575842.jpg

先日、いつも私の闘病生活を支えてくれている母がパニック発作のような感じで倒れ込みました。

きっと精神的にも体力的にもギリギリだったのでしょう。

闘病している本人だけではなく、患者をサポートしている側も大変だということは分かっていた「つもり」でした。

でも、母がどれだけ身を削って私の闘病生活を支えてくれていたのか、そして私の身体を心配する母の気持ちを本当には理解できていなかったことに気付きました。


どんだけ自分のことしか考えてなかったんだよ、私。


副作用が辛いから抗がん剤治療をやりたくないって?
もうそこまでして生きなくてもいい?


自分のことばっかり…


私は自分自身の為に治療を受けるんじゃない。
私の大切な人たちの為に、今できる全ての治療を受け生きるんだ!

そう決意しました。


病気や治療への不安・恐怖・辛さでこの気持ちがまた揺らぐかもしれない。
その時はこの記事を読み返そう…そう思ってブログに書き残しました。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-17 07:44 | 〇闘病中の想い | Comments(0)