人気ブログランキング |

乳がんと共に生きる私のDaily Life

turquoiseblue.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:〇乳がん治療歴( 1 )

これまでの乳がん治療歴



これまでの乳がん治療歴です。


a0384692_18225771.jpg



2012年夏 (32歳)

若年性乳がんが発覚
(ステージ2a、ホルモン受容体陽性、HER2陰性)


手術(乳房温存)


放射線治療


ホルモン療法


2015年末

術後3年経った為、ホルモン療法を中止→経過観察


2016年秋

胸骨、鎖骨リンパに領域内再発
(手術・放射線治療は不可能)


ホルモン療法再開


背骨・胸骨などに転移が発覚


骨転移の治療を開始(ゾメタ)


2016年末~2017年末

再発した胸骨、鎖骨リンパの腫瘍が縮小傾向


2018年初め

縮小傾向にあった腫瘍が増大傾向

ホルモン療法を中止


2018年秋

分子標的薬のイブランス(パルボシクリブ)とフェソロデックスを開始


2019年初め

肝臓に転移が見つかる

イブランス・フェソロデックスを中止

この頃、検査で遺伝性乳がんだと分かる


2019年3月

ドセタキセルを開始


2019年6月

ドセタキセルを休薬


2019年7月

肝臓に多発転移


2019年8月

ゾメタを中止→ランマークを開始

オラパリブ(リムパーザ)を開始




私の7年間の治療歴はこのような感じでした。

頑張っても頑張っても報われず、徐々に悪化していく状況に心が折れた事も多々ありました。

手術不能乳がん、そして内臓への転移。
完治は無いので、寛解を目指して乳がんとともに生きる…今はそんな意識で治療を受けています。

でも、できる治療がまだあること・治療が受けられることはとても有難いことです^^

大切な人たちとの貴重な時間を大事に、毎日に感謝しながら今日も治療に励みます。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



by lapis_lazuli888 | 2019-08-11 07:15 | 〇乳がん治療歴 | Comments(0)